HOMEスクラップ処理機器シュレッダプラント

スクラップ処理機器 シュレッダプラント

TH-3500型シュレッダ

廃棄物の資源化への道をひらく「モリタ・シュレッダ」

TH-3500型シュレッダ1 TH-3500型シュレッダ2 TH-3500型シュレッダ3
モリタ環境テックでは、廃車、家電、缶、等を処理対象物とする処理能力4~8t/hの「TH-300」から廃車ガラ及びプレス類対象29~58t/h「TH-2000」まで手掛けてきました。この「TH-3500」は、それらを大きく上回る処理能力を持つもので、市中スクラップを処理対象物とするシュレッダで日本最大規模のものとなります。

TH-3500型シュレッダの特徴

  1. シュレッダ本体は市中一般屑の処理を考慮した、バランスの取れた構造になっています。
  2. 集塵能力をアップし、品質の良い鉄スクラップを生産します。
  3. 本体内面に特殊鋼ライナーを使用。耐久性に優れています。また、ハンマーも市中スクラップに対応した特殊鋼を使用しています。
  4. ハンマーピン引抜装置を装備しているので、ハンマー及びピンの交換が容易にできます。
  5. 本体ケーシングは、油圧シリンダーにより大きく開口できますので保守・点検が容易です。
  6. 軸受はメンテナンス性を考慮し、ワンタッチで着脱可能になっております。
  7. 下部ダンパーは、破砕不適物の排出口にもなりますので、破砕不適物による内部破損を最小限に防ぐことができます。
  8. 製品の粒度調整は、ダンパーシステムの開閉で、簡単に行えます。
  9. 塗料・油などのダストは、破砕時に剥離脱落させるため、高純度の鉄スクラップが回収できます。

仕様

形式 : TH-3500
能力 : 60~100t/h(アウトチャージ),出力 : 2,600kW(6,600V),処理対象物:市中一般屑(H2含む)

シュレッダ

資源の再利用化一筋に半世紀。高度な技術とノウハウをここに結集

シュレッダー シュレッダー:全体図1 シュレッダー:全体図2
モリタ環境テックは廃棄物の無公害処理と資源化を目指して高度な技術で時代のニーズに対応したゴミ処理システムや各種スクラップ処理機を次々と開発しています。「廃棄物を生かすことにより、社会に貢献する」という信念のもと、技術開発に努め、独自の処理システムの開発により、廃棄物処理プラントメーカーとして高い評価を受けています。
スクラップを破砕・選別し、高純度・高比重の鉄や非鉄金属を回収

モリタ環境テックのシュレッダは、廃車・市中老廃物・廃家電製品・産業廃棄物などの大型スクラップを破砕・選別処理し、高純度・高比重の均一な粒状鉄や非鉄金属を効率よく回収するプラントです。ダライ粉・新断などの処理にもワイドに対応。また、環境保全や安全対策についての配慮にも万全です。

廃車・市中老廃物・廃家電製品・産業廃棄物などをはじめ、「プレシュレッダ」で粗破砕します。
廃車プレス状態 市中老廃物プレス状態 廃車プレシュレッダ状態
 
粗破砕されたスクラップは「フィーディングローラー装置」によって順次、スムースに「シュレッダ」に投入され、粒状に細かく破砕されます。
シュレッダ 磁選ドラム
 
破砕されたスクラップは「磁選ドラム」で鉄と非鉄・ダストに分離されます。鉄はそのまま回収されます。
鉄類 ニューメタルマイナー装置・ダスト除去装置
 
非鉄・ダストは、「ニューメタルマイナー装置(風力精選装置)」や「非鉄金属分離装置」によって非鉄とダストに分離されます。
非鉄金属類 ダスト
 

プレシュレッダ

廃車やAプレスをいっきに粗破砕
プレシュレッダ:イラスト

シュレッダを効率よく、安全に稼動させるための前処理破砕機。各種スクラップをあらかじめ粗破砕。シュレッダの働きをバックアップします。

  • Aプレス、足付・エンジン付カーボディなどのシュレッダでの処理を容易にします。
  • シュレッダの稼動負荷が安定。処理能力が向上。消費電力量も低減できます。
  • ハンマー、ライナーなど、シュレッダの消耗品の長寿命化が図れます。
  • 爆発防止などの安全化が図れます。
プレシュレッダの機械的特長
  1. 軸と刃の型上に独自の特徴をもたせ、破砕能力が大きく、プレス品の破砕なども効果的に行なえます。
  2. 圧縮刃の調節により、処理量と破砕寸法の調節が容易にできます。
  3. 駆動時には油圧ポンプとトルクモーターを使用し、ショックの少ない機構となっています。
  4. 破砕刃は焼入れされた特殊鋼を使用し、耐久性が高くなっています。
  5. 制御回路にはシーケンサーを組み込んであります。
プレシュレッダ全景 プレシュレッダ投入口 プレシュレッダ破砕刃
 

シュレッダ

均一の粒状に粉砕
シュレッダ:イラスト

プレシュレッダで粗破砕したスクラップを、粒状に細かく粉砕する高性能破砕機です。

シュレッダ本体の特長
  1. シュレッダ本体の内面には特殊鋼ライナーを使用。耐久性は抜群です。
  2. シュレッダ本体は、ハンマー・ピン抜装置を装備。ハンマー及びピンの交換が容易です。
  3. 本体ケーシングは、油圧シリンダーにより大きく開口できますので、保守・点検が容易です。
  4. 下部ダンパーは、破砕不適物の排出口にもなりますので、破砕不適物による内部破損を最小限にできます。
  5. 塗料・油などのダストは、破砕中に剥離脱落させるため、高純度の鉄屑が回収できます。
  6. 製品の粒度調節は、フィディングローラーと連動作用するダンパーシステムで自由に簡単に行なえます。
シュレッダ本体1 シュレッダ本体2
 
ページのトップへ戻る